日時
 
会場
 
 




 
 


 


原田 圭(バリトン)
Kei Harada (Bariton) 



東京芸術大学卒業。同大学院修士課程、及び博士後期課程修了。
博士号(音楽)取得。
東京文化会館新進音楽家オーディション声楽部門合格、
デビューコンサートに出演。
第16回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位入賞、
併せて中田喜直賞受賞。
第77回日本音楽コンクール入選。
芸大在学中に安宅賞受賞。朝日新聞社主催第49回「芸大メサイア」公演のソリストとしてデビュー。
卒業時に芸大同声会主催新人演奏会に出演。
芸大オペラ定期「ドン・ジョヴァンニ」、台東区第九公演、芸大合唱定期ブラームス「ドイツ・レクイエム」等のソリストとして多数出演する。
オペラでは新国立劇場「黒船」をはじめ、モーツァルト「フィガロの結婚」フィガロ、「コシ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、「魔笛」パパゲーノ、プッチーニ「ラ・ボエーム」マルチェッロ、マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」アルフィオ、レオンカヴァッロ「道化師」シルヴィオ、プーランク「カルメル会修道女の対話」ド・ラ・フォルス侯爵、ヒンデミット「ロング・クリスマス・ディナー」ロードリックをはじめ、東京室内歌劇場公演サリエリ「ファルスタッフ」、吉川和夫「金壺親父恋達引」、石桁眞禮生「卒塔婆小町」、マデルナ「サテュリコン」(日本初演)等、コンサートではバッハ「マタイ受難曲」、「ヨハネ受難曲」、「ロ短調ミサ」、「マニフィカート」、「クリスマス・オラトリオ」、ヘンデル「メサイア」、ベートーヴェン「第九」、「ミサ・ソレムニス」、モーツァルト「レクイエム」、「戴冠ミサ」、「ハ短調ミサ」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、フォーレ「レクイエム」、プッチーニ「グローリア・ミサ」、デュリュフレ「レクイエム」、石井眞木「絞首台の歌」等のソリストとして多数出演し、いずれも好評を博す。
プラハ国立歌劇場特別演奏会モーツァルト「レクイエム」公演にソリストとして抜擢され、プラハ国立歌劇場管弦楽団と共演。
声楽を井上善策、丹羽勝海、平野忠彦、永井和子の各氏に師事。
二期会会員。日本声楽アカデミー会員。(2009/2/20)