日時
 
会場
 
 








高 丈二(テノール)
Joji Ko (Tenor) 



東京芸術大学声楽科卒業、同大学院オペラ科修了。渡邊高之助氏に師事。モーツァルト「魔笛」のタミーノを歌いオペラに初出演。1968年よりミラノに留学、ヴェルディ音楽院に入学し、E. カンボガッリアーニ氏に師事。1969年イタリア・エンナ市国際音楽コンクール声楽部門第3位入賞。同年メラーノ市国際オペラコンクール第2位入賞。1970年ミラノ・レオーネ]V劇場で「セヴィリアの理髪師」のアルマヴィーヴァ伯爵を歌い、好評を博す。1971年ミラノでイタリアの創作オペラ「4×5」(D. ロレンツィーニ作曲、リッカルド・シャイー指揮)に出演。同年ジェノヴァで「セヴィリアの理髪師」に出演。これまでにオペラの出演では、「魔笛」「ドン・ジョヴァンニ」「コシ・ファン・トゥッテ」「フィガロの結婚」「ディドとエネアス」「椿姫」「ファルスタッフ」「オテロ」「セヴィリアの理髪師」「蝶々夫人」「パリアッチ」「真夏の夜の夢」「カプリッチョ」「スペインの時」「ユリシーズ」「こうもり」「ジプシー男爵」「メリー・ウィドウ」「天国と地獄」「学生王子」等。日本の創作オペラでは「葵の上」「ひかりごけ」「香妃」等。中国の創作オペラでは「白蛇伝」「西廂記」「易水送別」等。またラジオ、テレビ放送などの出演や、コンサートシンガーとしての活躍もめざましい。1980年に年間の優秀オペラ歌手に贈られる「ウィンナーワールドオペラ賞」を受賞。現在、東京聖徳大学教授、東京芸術大学講師、二期会会員。(2005/7/18)