日本声楽家協会 >> 増田のり子



 独演コンサート2020 増田のり子(ソプラノ)
 日時
 2021年2月10日(水)19:00開演
 会場
 日暮里サニーホール コンサートサロン






 


増田 のり子(ソプラノ)
Noriko Masuda (Soprano) 



 東京藝術大学卒業、同大学院修士課程修了。文化庁オペラ研修所修了の後、文化庁在外研修員としてウィーンに留学。ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、日本音楽コンクール第2位、奏楽堂日本歌曲コンクール第2位等に入賞する。
 バッハ「ヨハネ受難曲」、「ロ短調ミサ曲」、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」「テレジア・ミサ」、モーツァルト・ブラームス・フォーレ・ヴェルディ「レクイエム」、ベートーヴェン「荘厳ミサ曲」、マーラー「交響曲第2番 復活」等のソリストのほか、ベートーヴェン「第九」でも数々のコンサートに出演する。
 オペラでは、モーツァルト『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・アンナ、プッチーニ『ラ・ボエーム』ミミ、フンパーディンク『ヘンゼルとグレーテル』眠りの精等に出演。
 近年では、02年読響ワーグナー『パルジファル』に花の乙女、日生劇場ビゼー『カルメン』にミカエラ、04年には二期会/宮本亜門演出『ドン・ジョバンニ』にドンナ・アンナ役で出演。05年』読響/アルブレヒト指揮ワーグナー『神々の黄昏』ヴォークリンデ、読響/ヴァンスカ指揮ニールセン「交響曲第3番」、東京シティ・フィル/飯森泰次郎指揮『パルジファル』などに出演。06年二期会/宮本亜門演出モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』フィオルディリージ、07年二期会/実相時昭雄演出モーツァルト『魔笛』パミーナ、08年には二期会/飯森泰次郎指揮ワーグナー『ワルキューレ』にジークリンデ役で出演し、新聞、雑誌等でも絶賛を博した。
 また、NHK―FM「名曲リサイタル」に出演するなど、日本歌曲やドイツ・リートのコンサートでも活躍を続けている。
 今年4月には新国立劇場『ワルキューレ』、7月には新日本フィル/アルミンク指揮シュミット作曲「七つの封印を有する書」に出演予定。
二期会会員、東京室内歌劇場会員、洗足学園音楽大学講師。