日時
 会場
 
 詳細


 
 





三宅 理恵(ソプラノ)
MIyake Rie (Soprano) 



東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学院修士課程(オペラ)首席修了。ロームミュージックファンデーション奨学生としてニューヨークに留学。バード音楽院修士課程(声楽)修了。オペラはアルミンク指揮新日本フィルハーモニー交響楽団「レオノーレ」にマルツェリーネで出演。小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト「カルメン」フラスキータ役では、急遽メインキャストとして出演し好評を博した。その他
『フィガロの結婚』バルバリーナ役、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役等に出演。2011年宮本亜門演出「フィガロの結婚」で二期会オペラデビュー。2013年には、新国立劇場鑑賞教室「愛の妙薬」ジャンネッタ役、日生劇場「フィデリオ」マルツェッリーネ役での出演等が決まっている。コンサートに於いてもフォーレ「レクイエム」、モーツァルト「レクイエム」等の宗教曲のソリストとして様々なオーケストラや指揮者と共演。常に高い評価を得て、確かな実力を持つ旬の逸材として注目を集める。二期会会員。日本声楽アカデミー会員。