日時
 会場
 








ホームページ
http://opera.coolblog.jp/


大岩 千穂(ソプラノ)
Chiho Oiwa (Soprano) 



国立音楽大学卒業。ヴィオッティ音楽院オペラ科マスター・コース首席卒業。イタリア、フラヴィアーノ・ラボー国際声楽コンクール第1位。ヴェルディの声国際コンクール入賞。 第1回国際オペラコンクール in
Shizuoka 最高位、及び三浦環賞他数々の国際コンクールに入賞。『椿姫』ヴィオレッタでイタリアデビュー後、98年サンタ・マルガレーテン・オペラ・フェスティヴァル(オーストリア)『カルメン』ミカエラで急遽代役出演し大成功を収めた。その後モデナの劇場(イタリア)で『ドン・パスクアーレ』ノリ-ナ、99年ハンガリー国立歌劇場『ラ・ボエーム』ミミ、アスコリ・ピツェーノ歌劇場(イタリア)及びフェ二ーチェ歌劇場(ヴェニス)『蝶々夫人』でタイトルロールを歌い絶賛された。02年フロリダ・パームビーチ・オペラ『蝶々夫人』(レナータ・スコット演出)でアメリカデビュー。03年には名門チェコフィルハーモニー管弦楽団、ボリショイ劇場管弦楽団とヴェルディ「レクイエム」で共演。国内では新国立劇場、東京二期会、藤原歌劇団、兵庫県立芸術文化センター、びわ湖ホールなどで数々の作品に出演し観客を魅了し続けており、近年では06年兵庫県立芸術文化センター『蝶々夫人』(佐渡裕指揮)、『サロメ』(沼尻竜典指揮)、2010年愛知県文化振興事業団『ナブッコ』に出演し好評を博したのは記憶に新しい。真のリリコの逸材としてさらなる活躍が期待されている。二期会会員。日本声楽アカデミー会員。(2011/06/24)