日時
 
会場
 
 






折河 宏治(バリトン)
Hiroharu Orikawa (Bariton) 



広島県出身。国立音楽大学卒業。同大学大学院修了。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第22期修了。第14回日本モーツァルト音楽コンクール第3位。南條年章、久岡昇、荘智世恵、岩渕嘉瑩、藤崎育之の諸氏に師事。02年国立音楽大学大学院オペラ『フィガロの結婚』のフィガロでオペラデビュー。04年藤原歌劇団公演『イル・カンピエッロ』にアストルフィとして出演、藤原歌劇団デビューを果たす。続いて06年にも同公演『蝶々夫人』に出演。またニッセイオペラでは03年『ジャンニ・スキッキ』(公証人)、06年『利口な女狐の物語』(ハラシュタ)、08年『魔笛』(パパゲーノ)に出演。特に08年『魔笛』でのパパゲーノの好演は記憶に新しい。その他にも『ドン・ジョヴァンニ』(ドン・ジョヴァンニ)、『コジ・ファン・トゥッテ』(グリエルモ)、『フィガロの結婚』(アルマヴィーヴァ伯爵)、『魔弾の射手』(カスパール)、『愛の妙薬』(ベルコーレ)など数多くのオペラに出演。今秋10月にはミラマーレ公演『ジャンニ・スキッキ』にタイトルロールで出演予定。日本声楽協会会員。(2009/8/19)