高居 洋子(ソプラノ)
Yoko Takai (Soprano) 



童話作家新美南吉の故郷半田市に生まれる。
東京音楽大学声楽専攻オペラ科卒業及び同大学研究科修了。
没後200年記念国際モーツァルトコンクール派遣審査会入選。中部読売新人演奏会・現音秋の音楽展・渋谷ミッドサマートークシアター・二期会サロンコンサートなどに出演。
オペラ『ラ ボエーム』ミミ、『泥棒とオールドミス』レティーシャ、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、『魔笛』クナーベT、C.Strouse作曲『ナイチンゲール』ナイチンゲール(2016本邦初演)青山劇場『龍の子太郎』・NHKホール『漂泊者のアリア』・『龍馬』のお元役などミュージカルにも出演。
録音は、MALICE MIZERアルバム『薔薇の聖堂』「地下水脈の迷路」・TBSアニメ『忘却の旋律』「ソプラノが記憶する」・アニメ『生徒会役員共』「背徳のサクラ」など。2013年二期会Liebesliederのメンバーと共に、新美南吉生誕100年をお祝いするコンサートを企画。その後「でんでんむしアンサンブル」として、新美南吉の詩や童謡を、音楽で広めるための演奏活動にも取り組んでいる。2015年夏より度々渡伊、現在はアルベルト・クピード、黒田安紀子の両氏の元で研鑽を積んでいる。
アメリカの歌曲研究会 啓声会 二期会会員 日本声楽アカデミー会員(2016/10/2)