日時
 
会場
 
 




渡辺 三郎
Saburo Watanabe



東京芸術大学卒業。現在、東邦音楽大学教授(図書館長)、東京芸術大学講師、日本合唱指揮者協会会員、日本声楽アカデミー会員、合唱団鐘の音、多摩混声合唱団の常任指揮者。各種合唱コンクール、講演会、合唱祭などでの審査員、講師をはじめ教育活動と並んで、演奏活動に、また、合唱運動に精力的に取り組んでいる。その活動の場は日本国内だけではなく、1987年、ベルリン市制750周年記念演奏会(ベルリンフィルハーモニーとの共演によるブラームス/ドイツ・レクイエム他)での合唱指揮、1990年、ヨーロッパ音楽フェスティバル(クラコフ、ベルリン、ウィーン、東京にて、マーラー/一千人の交響曲他)の合唱指揮などの他、毎年行われている東邦音大の海外演奏旅行での指揮(2003年秋にはスロバキアのブラチスラバ・フィルハーモニーホールにて)など、海外での合唱指揮演奏活動も多い。