日時
 
会場
 
 


 
 


小野 和彦(バス)
Kazuhiko Ono (Bass) 



東京芸術大学大学院博士課程修了。博士号を受ける。声楽を牧野美紀子、高橋啓三、原田茂生、多田羅迪夫の各氏に師事。マディ・メスプレ、モンセラ・カバリエ、エルンスト・ヘフリガー、ガブリエル・バキエ、ワルター・ベリー、フランチェスコ・エッレーロ=ダルテーニャ各氏の指導を受ける。第12回日仏声楽コンクール第1位。第1回長久手オペラ・声楽コンクール第2位。第32回イタリア声楽コンコルソ入選。第2回カナリー国際声楽コンクール入選。
オペラの主な出演は日生劇場『後宮からの逃走』オスミン、新国立劇場『運命の力』カラトラーヴァ、『カルメン』スニガ、『セルセ』エルヴィーロなど。サントリーホールオペラでは『カルメン』スニガでニール・シコフと、『ファルスタッフ』ピストーラでレナート・ブルゾンと共に出演。その他の出演は『魔笛』ザラストロ、『ドン・ジョヴァンニ』騎士長とレポレッロ、『コシ・ファン・トゥッテ』ドン・アルフォンソ、『フィガロの結婚』バルトロ、『セビリヤの理髪師』バジリオ、『ドン・カルロ』宗教裁判長、『スペインの時』ドン・イニゴなど。
コンサートの主な出演は新日本フィル定期『ファウストからの情景』、東京交響楽団定期『ルプパ』、G・ロジェストヴェンスキー指揮『四季』、H・J・ロッチュ指揮『マタイ受難曲』『メサイア』、J・ロックハート指揮『第九』など。その他の出演はモーツァルト、ヴェルディ、フォーレの『レクイエム』、バッハ『ヨハネ受難曲』など。
東京芸術大学および聖徳大学講師。埼玉大学教育学部音楽教育講座准教授。日本声楽アカデミー会員。(2008/3/10)