HOME > スケジュール



名称

 日声協ワークショップシリーズ ※定員に達しました
 テーマ「身体との対話《舌力編》〜気持ちよく歌うために」

日時・会場

 2019年11月16日(土 18:00開場 18:30開始(20:30終了予定)
 谷中会館初音ホール (JR・京成日暮里駅 徒歩8分)

チラシ/プログラム

 
 −寺町谷中の古刹にある音楽ホールで学ぶ− 
 テーマ「身体との対話《舌力編》〜気持ちよく歌うために」

 講師:柏原奈穂(声楽家)

 内容:言葉を発することを唯一味わうことができる楽器=声。
 今回はそのために大事な役割を果たしている“舌”の運動力アップを目指します。
 巻き舌が苦手な人も是非どうぞ。舌力を一緒に鍛えてみませんか。
 受講生は当日手鏡持参のこと。

 ●日声協ワークショップシリーズとは
 様々な舞台で活躍されている声楽家、音楽家、芸術家が、独自のテーマを通して
 「歌の楽しみ方」を伝えます。声楽経験の浅い方から、長年歌っていらっしゃる方まで、
 新しい発見や気づきがある日声協ワークショップシリーズにお出かけになりませんか。

料金

 2,500円(全席自由) 日本声楽家協会会員2,300円 

問合せ 予約

 要予約(※定員に達しました   
 電話03-3821-5166(日本声楽家協会) 又はメールフォーム

名称

 日声協ワークショップシリーズ 
 テーマ「ロシア民謡をロシア語で歌ってみよう!」

日時・会場

 2019年12月7日(土 18:00開場 18:30開始(20:30終了予定)
 谷中会館初音ホール (JR・京成日暮里駅 徒歩8分)

チラシ/プログラム

  
 −寺町谷中の古刹にある音楽ホールで学ぶ− 
 テーマ「ロシア民謡をロシア語で歌ってみよう!」

 講師:荒牧小百合(声楽家)
 ピアノ:越前皓也

 内容:「モスクワ郊外の夕べ」や「カチューシャ」などの有名なロシア民謡を、
 日本語だけでなくロシア語の歌詞にもチャレンジして歌ってみるワークショップ。
 ロシアの人々の国民性や暮らしの様子などもご紹介しながら、今も多くの人々に
 愛されるロシアの民謡の魅力を味わいます。
 キリル文字の読み方や発音はゆっくりわかりやすく説明しますので、ロシア語が
 はじめての方も気軽にご参加ください。

 ●日声協ワークショップシリーズとは
 様々な舞台で活躍されている声楽家、音楽家、芸術家が、独自のテーマを通して
 「歌の楽しみ方」を伝えます。声楽経験の浅い方から、長年歌っていらっしゃる方まで、
 新しい発見や気づきがある日声協ワークショップシリーズにお出かけになりませんか

料金

 2,500円(全席自由) 日本声楽家協会会員2,300円 

問合せ 予約

 要予約(定員に達し次第締め切り)
 電話03-3821-5166(日本声楽家協会) 又はメールフォーム

名称

 日声協ワークショップシリーズ 
 テーマ「モーツァルトのオペラ」

日時・会場

 2020年1月25日(土 18:00開場 18:30開始(20:30終了予定)
 谷中会館初音ホール (JR・京成日暮里駅 徒歩8分)

チラシ/プログラム

 
 −寺町谷中の古刹にある音楽ホールで学ぶ− 
 テーマ「モーツァルトのオペラ」

 講師:宮本益光(声楽家)
 ピアノ:高田恵子

 内容:モーツァルトのオペラ作品について、
 演奏家の視点からお話したいと思います。
 テーマは「オペラ作品の種類・分類について」、
 「4大オペラ《フィガロの結婚》《ドン・ジョヴァンニ》《コジ・ファン・トゥッテ》
 《魔笛》について」、「演奏の実際について」など、
 モーツァルトの魅力にとりつかれたオペラ歌手による、
 独断と偏見に満ちたお話です。
 実演を交えつつ、皆さまとモーツァルトについて考えたいと思います。

 ●日声協ワークショップシリーズとは
 様々な舞台で活躍されている声楽家、音楽家、芸術家が、独自のテーマを通して
 「歌の楽しみ方」を伝えます。声楽経験の浅い方から、長年歌っていらっしゃる方まで、
 新しい発見や気づきがある日声協ワークショップシリーズにお出かけになりませんか。

料金

 2,500円(全席自由) 日本声楽家協会会員2,300円 

問合せ 予約

 要予約(定員に達し次第締め切り)
 電話03-3821-5166(日本声楽家協会) 又はメールフォーム



   

-